読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ポケモンSM】カバ展開+対面構築【S2使用構築/最高2087】

おはようございます、かつおです。

 

普段はニコニコ生放送[co1972279]で活動しているのですが、ありがたいことにパーティ紹介して、というコメントを頂けるようになったので、ここでパーティの紹介をしていきたいと思います。使用構築はこちら。

 

 

f:id:katuo0623:20170320081005p:plain

 

f:id:katuo0623:20170320083512p:plain

 

構築完成までの経緯

 

バシャーモの剣の舞フレアドライブZの火力に一目惚れして採用、剣の舞したバシャーモが先制技で縛られるの嫌ってのカプ・テテフ、剣の舞しやすい状況を作るためのカバルドン、以下それらが苦手とするポケモン達のカバーをしていったら上記の並びになった。構築名については、組んでる段階では対面構築にするつもりはなかったが、立ち回り的に対面構築っぽい動きが多いので、その名前にした。

 

 

 

・個別紹介

f:id:katuo0623:20170320094827p:plain

カプ・テテフ

性 格:控えめ

配 分:H236 B108 C156 D4 S4

実数値:175-x109-187-136-116

備 考:陽気メガボーマンダの捨て身タックル耐え(意地でも50%)、めざめるパワーは炎

 

S1に流行ったHBベースのカプ・テテフ。後続の積んだポケモンらが先制技で縛られなくする&それらのポケモン達が積めなかった場合でも倒せる範囲まで削る役割。不利対面でも積極的に突っ張る試合が多く相手の読みがズレた瞬間、勝ってしまう試合も多々あった。環境に拘りスカーフ持ちのカプ・テテフが多く、スカーフ読みされるおかげで拾った試合もあって良かった。火力は、183-106ガブリアスサイコキネシスで確定1発や一般的なラッキーに対してサイコショックで7~8割ぐらい削れる。ナットレイハッサムギルガルドといった鋼にもタイプ相性とは?となるぐらい凄まじい火力が出るので、サイクル系統のパーティにも強く出れて使い心地はgood。耐久も、パーティ単位で重いメガギャラドスのA1↑滝登りを耐えられるので、メガシンカされる云々の択にはなるが、かなり安心感があるし、鬱陶しいゲッコウガも火力UPアイテムがなければダストシュートも耐えることが可能。誰が考えたかわからないけど素晴らしいものだなと思った(KONAMI)。技は上3つは確定で、めざめるパワーが炎だったから採用してるが、メタグロスギルガルドも重いので、それらを大きく削れるシャドーボールの方が良い。

 

 

f:id:katuo0623:20170320103359p:plain

バシャーモ

性 格:意地っ張り

配 分:AS252

実数値:155-189-90-x-91-132

備 考:B<D

 

剣舞フレアドライブZでHBカバルドンに対して割合: ”””100.4%”””~という美しさに魅了された。他にウルガモスなど積めるポケモンはいたが、恋は盲目なので対戦をヤっている間は、思い浮かびもしなかった。陽気にしないとS1↑で130族が抜けないが、陽気は美しさの要である100.4%~という数字が崩れるのでなし。実際陽気の方が良かった、などと感じた試合はなかったし、自然と相手を一度引かせる立ち回りができちゃうぐらいこのバシャーモのことが好きである。(←あまりにも長文を書き続けているのでそろそろ飽き始めてふざけたくなってきている。)

 

 

f:id:katuo0623:20170320105512p:plain

ガルーラ

性 格:やんちゃ

配 分:H68 A220 B84 C84 S52

実数値:189-190-131-91-108-127(メガ後)

備 考:S1↓最速メガボーマンダ抜き、上の画像では10万ボルトだが実際は地震

パーティの性質上初手に投げられる、ギャラドスパルシェンなどといったポケモンが非常に重く、それらに縦られる試合があまりにも多かったので、S1に多かった岩石封じガルーラをベースに少し弄った。S操作での後続サポート兼削りの役割。また捨てる際に起点になることも回避できるので非常に使い勝手がいい。最終日付近までしっくりくるメガ枠が決まらず、グロ秘密ガル→無邪気両刀マンダ→別個体の岩石ガル→こいつなどと彷徨いまくった終点。時間がなかったのもあり、10万ボルト採用する予定もなしにCを振ったため、10万ボルトで全然メガギャラドスが削れず、地震に変えた。もし、10万ボルトを採用するならB振りを切って、Cに回した方が断然使いやすい。選出率も極端にこのメガシンカ枠だけ低かったので、もう少し早くこの技構成にしていれば、別の結果が得られていたかもしれないが、気づいた頃には、時既にお寿司。

 

 

f:id:katuo0623:20170320110925p:plain

ミミッキュ

性 格:意地っ張り

配 分:AS252

実数値:131- 156-100-x-125-148

備 考:

シンプルな剣舞ミミッキュ。使ったことがなかったので、とりあえず使ってみるかと何も考えず入れてみたら上手く馴染んだ。バシャーモの苦手な相手が多い場合はこっちを出していたが、バシャーモと同時選出をして戦況に応じてどっちのZを使うか見極める試合もある程度あった。メタグロスが重いので、バレットパンチ耐えまで振ってもいいが、舞わなかった時の火力もないしミラー対決必ず負けるのも嫌なのでそこは妥協。

 

 

f:id:katuo0623:20170320113356p:plain

カバルドン

性 格:腕白

配 分:HB252

実数値:215-132-187-x-93-67

こちらもシンプルなHBカバルドン。起点を作る役割を担いながら物理受けもしてもらった。起点作りに特化させるなら吠えるや岩石封じを入れた方がいいが、ミミッキュの処理がだるかったりメタグロスが面倒だったり、1枚受けポケモンがいないと不安だったのでこうなった。物理受けをさせるにもDには少し振った方がいいだろうし何より、上に行くに連れて呪い身代わりミミッキュが出てきたりと不安材料が多い。

 

 

f:id:katuo0623:20170320114500p:plain

ゲッコウガ

性 格:無邪気

配 分:AS252

実数値:147-147-88-123-81-191

備 考:

6世代から常に環境に刺さり続け、7世代でもかなりの通りを見せてくれた。事故って相手に積まれた場合や、苦手なポケモンを無理やり突破するために襷で採用。Sが早いので、サイコフィールドとの相性も地味に効いていて、活躍の機会が多かった。技構成は、カプ系列に打てるダストシュートとガブリアス等に打つ冷凍ビーム、バンドリのバンギラスルカリオマンムー、そしてガルーラに対する最高打点ということを評価して、けたぐりまでは確定。水手裏剣か影うちでかなり迷ったが、ミミッキュへの打点を考えて、影うちを採用した。鋼全般が重いので、めざ炎や高耐久水等へ打てる草結びを採用して特殊主体の技構成するのも良かったと思うが、カプ・レヒレに対してのダメージが、ダストシュートと草結びでは比にならないので、あの技構成で納得している。

 

 

 

・構築の総括

潜っていて終始きつかったのが、メガギャラドスやメガリザードンパルシェンといった積みエース、メタグロステッカグヤといった鋼全般、ドヒドイデを含んだ受けループにはかなり苦戦していた。勿論、刺さっている以上それらに選出を寄せて出すことができ、勝つ試合もあったが、それが通用するのは、レート1900代ぐらいまでで自分が2000を超えてからは、それらを含んだ並びに勝つことができなかったので、 パーティの限界を感じ、公開することにした。基本選出は、ミミッキュ@2やバシャーモ@2(名前を挙げたポケモンは初手ではない)といった具合でしっかりとしたものはなく、ミミッキュの説明でも書いたが、2Z選出をして、戦況に応じてどちらを決める試合も多かった。自分の組んだ構築でありがちな基本選出がない、というのが勝ち切れない原因だったのかもしれない。

構築に関する質問や訂正はTwitter[katuo0623]やニコニコ生放送[co1972279]までお願いします。

 

 

 

潜ってみての総括

ここからは、感想のようなものなので、飛ばして帰るも読んでいくも自由なので語調を変えて書いていきたいなと思います。改めて、S2お疲れ様でした。SMに入ってから、初めて本気を出したシーズンだったので、結果には拘りたかったのですが、あともう一歩目標には届かず、悔しいです。放送外で上げることも考えましたが、生放送主として、全ての対戦を枠内でやって結果を出す、というところに力を入れてやっていたのですが、それを達成することができなかったのが残念です。ただ、それ以上に得るものが多く、配信を見てくれた人達には感謝しています。来期は、どれだけポケモンできるかわからないけど、さらにいい結果が出せるように頑張りたいなと思います。対戦してくれた方々、ありがとうございました。↓のコミュニティでよく生放送してるので、見ていただければ嬉しいです。それでは^o^

 

com.nicovideo.jp